一人暮らしがしたい。家賃は払えるけど引越などの最初のお金が貯金では足りない

一人暮らしがしたい。家賃は払えるけど引越などの最初のお金が貯金では足りない
photo by Robby Mueller

初めての一人暮らし

短大を卒業して就職した後はしばらく実家から通勤していたのですが、半年かけて何とか貯金をためて念願の一人暮らしを始めることにしました。

でも、一人暮らしを始めるときって最初にすごくお金がかかるようで、自分の貯金では家賃や敷金礼金は払えてもまだまだ足りないことが判明してしまいました。でも念願の一人暮らしをあきらめることはできません!

初めのころは物件や家賃を見て回ったり家具をどうするかとかとても楽しかったのですが、どれくらいお金が掛かるのかちゃんと計算をしてみると、、、思ったりもお金がかかることに驚愕!

敷金や礼金などのことはもちろんわかっていて、入居する際の費用や家賃とかはきちんと払えるものの、引越業者に支払うお金についてはすっかりと忘れていて貯金では足りないことが分かりました

私自身かなり物件にはこだわりを持っていて条件の良いところを選んだので、家賃に敷金と礼金も含めれば初期費用がかなり高額になってしまって、引越業者にお願いする分が完璧にマイナスになっていました。

貯金で足りない引越しのお金を賄うためには?

貯金で足りない引越分のお金をどのように準備するかだいぶ迷いました。少しでも安く引越しできないかと引越し一括見積もりの業者なども使ってみましたが、多少は安くなってもまだまだ貯金では全然足りません。

まさか友達や会社の同僚に借金をお願いするわけにも行かず、また業者を利用しないで友達に荷物運びをお願いするのも不安だったので、やはり業者に支払う分のお金は準備しなければいけません。

普通の家だったら親にお金を頼むこともあるとおもうのですが、うちの場合はいろいろと事情を抱えて不仲だったので、そのこともあって一人暮らしを決めたので頼ることができず、迷ったすえにキャッシングを利用することにしました。

もとからキャッシングは学生時代に海外旅行に行くときに貯金が足りなく利用したことがあって、ちゃんと計画的に借りる分にはまったく問題は無かったので今回も引越し費用をお借りしました。

キャッシングは意外と簡単な手続きで借りれる

学生の頃初めてキャッシングを利用した際には学生でも利用できるところをさんざん探したのですが、今はそんな苦労も無く気持ちにも余裕があったので、金利を見比べてより安いところを利用しました。

申込みはネット経由でおこない無事に審査に通過して、また返済する時も近くのコンビニにあるATMを利用することができたので、とても楽に借りることができました。

どう思いましたか?この記事をシェアする

Facebookでシェア Twitterでシェア

7月 14, 2014 一人暮らしがしたい。家賃は払えるけど引越などの最初のお金が貯金では足りない はコメントを受け付けていません。 こんな時はお金を借りたい